ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和にかえりたい... > マルシンハンバーグ 昭和35年 です。

昭和にかえりたい

マルシンハンバーグ 昭和35年

 油をひかずに焼ける……これがなんとも「発明!」っぽくて画期的だった。ハンバーグをラードで包み、熱いフライパンの上に置けば勝手に油が染み出てくるという「ラードコーティング製法」のなせるワザ。誰が調理してもカリカリに焼き上がる。

 七〇年代の後半ごろまで、「♪まーるしん、まーるしん、はーんばーぐっ」というテレビCMが盛んに放映されていた。主に夕方、再放送の子ども番組(『ド根性ガエル』とか『奥様は魔女』とか)の時間帯に「これでもかっ!」というほど流されていたのである。印象的だったのは、外袋を送ると抽選でキグレ大サーカスだか木下大サーカスだかにご招待……というキャンペーン告知。スパンコールのレオタードを身に付けた空中ブランコのお姉さんのナマメカシイ姿が、いまだに脳裏に焼きついている。

マルシンハンバーグ

発売年 昭和35(1960)年 価格 92円

(★マルシンフーズによると、同社の社内資料には、マルシンハンバーグの全国発売は昭和37年と記載されているが、首都圏など一部地域ではそれ以前から発売していた。)

問合せ 株式会社マルシンフーズ/0120-129-174

« 前の記事 次の記事 »

記事一覧

コメント

私より年上のマルシンハンバーグ。子供時代のご馳走のひとつでしたね。
時代は変わってもまだ現役。
手軽に食べられるので、私の食卓では今も時々主役をお願いしているのです。

投稿:折笠 清人
2008年10月 9日 (木) 20:07

CM、よくみました。確かに、ド根性ガエルとか、ひみつのあっ子ちゃんとか、の時間帯に毎回毎回流れていて、美味しそうにおもったのを覚えています。母に何度も食べてみたいとせがんだこともありますが、だめ!!というばかりで、食べさせてもらえず、いまだに食べたことがありません。
そんなに手軽でおいしいのですね、、、。
一度食べてみますかね。

投稿:匿名希望
2009年6月10日 (水) 11:47

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント