ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和にかえりたい... > 力道山に日本中が熱狂 です。

昭和にかえりたい

力道山に日本中が熱狂

シャープ兄弟を迎え、力道山は木村政彦とタッグを組んで各地を転戦。プロレスブームが日本中に=1954年2月撮影
シャープ兄弟を迎え、力道山は木村政彦とタッグを組んで各地を転戦。プロレスブームが日本中に=1954年2月撮影

 日本初のプロレスラー・力道山がベンとマイクのシャープ兄弟を招いて行った「日米対抗プロ・レスリング」第1戦が1954年2月19日、東京・蔵前国技館で行われた。大相撲の元関脇だった力道山と柔道出身の木村政彦のタッグは、シャープ兄弟と61分にわたる激戦を繰り広げ(結果は引き分け)、この試合をきっかけに日本にプロレスブームが起こった。また、試合はテレビで中継され、この前年に放送を始めたばかりのテレビが普及するきっかけにもなった。【乗峯滋人】 

« 前の記事 次の記事 »

記事一覧

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント