ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和にかえりたい... > 82年、ホテルニュージャパンで火災 33人死亡 跡地は高層ビルに です。

昭和にかえりたい

82年、ホテルニュージャパンで火災 33人死亡 跡地は高層ビルに

出火後3時間経っても燃え続けるホテルニュージャパン。右上の高層ビルは霞ケ関ビル=東京・千代田区永田町で、本社ヘリから1982年2月8日撮影
出火後3時間経っても燃え続けるホテルニュージャパン。右上の高層ビルは霞ケ関ビル=東京・千代田区永田町で、本社ヘリから1982年2月8日撮影

 1982年2月8日午前3時すぎ、東京都千代田区永田町の「ホテルニュージャパン」の9階から出火、宿泊客ら33人が死亡、29人が負傷した。同階に宿泊していた外国人客の寝たばこが原因だった。業務上過失致死傷害罪に問われた同ホテル社長、横井英樹被告(当時)に対し、最高裁第2小法廷は上告を棄却、禁固3年の実刑が確定した。 

ホテルニュージャパン跡地に建てられた東京・永田町のプルデンシャルタワー=03年撮影
ホテルニュージャパン跡地に建てられた東京・永田町のプルデンシャルタワー=03年撮影

 横井氏は有罪確定後に服役したが、96年6月に仮釈放となり、97年5月に刑期が終了。98年11月30日に死去した。火災後、ホテルは長期間焼け落ちた状態で放置されていたが、96年に解体。跡地には外資系保険会社などが入る地上38階建ての高層ビル「プルデンシャルタワー」が建っている。【乗峯滋人】

« 前の記事 次の記事 »

記事一覧

コメント

事故の2年後に大学1年生で赤坂に飲みに行った時、まだ火災後のまま残ったホテルを見て、衝撃を受けた思い出があります。

投稿:須山憲之
2008年9月20日 (土) 23:23

事故の2年後に大学1年生で赤坂に飲みに行った時、まだ火災後のまま残ったホテルを見て、衝撃を受けた思い出があります。

投稿:須山憲之
2008年9月20日 (土) 23:23

当時隣の四谷駅付近に住んでいました。消防署が近いので、毎日のように救急車や消防車のサイレンで最初はよく目が覚めていましたが、だんだん慣れたようでした。何か昨晩特別サイレンがひどかったと思ったら、何とこの事件!当時、大騒ぎの事件でした。1990年代にもその前を通ったら、買い手のつかない事故の様子が残る焼け跡が悲しかったです。こんな立派なビルが建ったのは21年後だったのですね。良かったです。 悲惨さを乗り越えて新しい時代を迎えて欲しいです。

投稿:匿名希望
2008年10月16日 (木) 11:08

私は中学校でこのホテルニュージャパンの火災事故のビデオをみせていただきました。見たときは衝撃ばかりでとても驚き、自分が生まれてにない時にこんな大変な事があるとびっくりしました。このホテルニュージャパンの火災事故に死の覚悟でのぞんだ消防士さんたちにとても感謝したいです。66人がたすかり33人の命がぎせいになりひとつのいのちでもとても重いことが私はあらためて感じることができました。これから自分の命を大切にしたいと思えました。ありがとうございました。

投稿:麻美
2014年1月22日 (水) 19:42

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント