ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和にかえりたい... > 昭和39年5月 東京湾に“夢の国” です。

昭和にかえりたい

昭和39年5月 東京湾に“夢の国”

昭和39年5月9日毎日新聞
昭和39年5月9日毎日新聞

 昭和39(1964)年5月9日の毎日新聞に「東京湾に“夢の国”」という記事が掲載されている。東京湾の“夢の国”といえば誰もがあのテーマパークだと思うのだが、名前も施設もちょっと違うような……。

 当時の記事によると、千葉県浦安町(当時)の東京湾を埋め立て、米国ディズニーランドのほぼ10倍という巨大なレクリエーションセンターを建設しようという計画が進められており、この年の5月15日に起工式が行われる予定だという。関係者は4年計画で“東洋の夢の国”を出現させると語っており、その名も「オリエンタルランド」。施設については近代的スマートさと東洋美の調和をうたい、遊園施設には“日本めぐり”“冒険の園”“子供の国”などを作るという。

 まさしくこれが後の「東京ディズニーリゾート」だ。この記事が書かれた15年後の79年、運営会社のオリエンタルランドは米ウォルト・ディズニー・プロダクションズと業務提携の契約を締結。83年4月に東京ディズニーランドが開園し、01年9月には東京ディズニーシーも開園した。起工式から45年。当初計画とは少し違うがまさしく“夢の国”が実現している。

« 前の記事 次の記事 »

記事一覧

コメント

驚きました、45年も前にこのような夢の計画があったなんて。 
きっと当時はこの計画に否定的な意見の方が多かったのではないかと思います。
 現在のTDRに行ってみれば分かりますが、まさにTDR様々で、千葉県いや日本全体に与える経済効果はすさまじいものを感じさせます。
 当時この計画を遂行された方々、また計画に携わった方々は、TDRの大成功を収めている現状を見てどのような思いを抱いているのでしょうか?
 どこかのテレビ局がこの45年前の夢の計画を特集でレポートしてくれないかと願うばかりです。

投稿:髙田 寛(青森県)
2009年8月27日 (木) 14:38

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント