ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和にかえりたい... > 昭和63年5月29日 昭和最後の日本ダービー です。

昭和にかえりたい

昭和63年5月29日 昭和最後の日本ダービー

昭和最後のダービー馬となったサクラチヨノオー(奥)
昭和最後のダービー馬となったサクラチヨノオー(奥)

 昭和63年5月29日、東京・府中の東京競馬場2400メートルに24頭の優駿が出走し、この年の4歳馬日本一を決める第55回日本ダービーが行われた。晴天の競馬場には15万9000人の大観衆が詰めかけた。

 1番人気は前年のG1阪神3歳Sを8馬身差で圧勝したサッカーボーイ、2番人気は人気薄でG1皐月賞を制したヤエノムテキ、3番人気は前年のG1朝日杯3歳Sを勝ち、皐月賞で3着だったサクラチヨノオーだった。

 レースは大外のアドバンスモアが大逃げする展開に。好位につけたサクラチヨノオーは直線で一度は6番人気のメジロアルダンに交わされたが、小島太騎手のムチに応えて差し替えし、クビ差先着。小島騎手はムチを握った左手を青空に突き上げた。1番人気のサッカーボーイは15着に沈んだ。

 翌年は平成元年。昭和最後のダービー馬となったサクラチヨノオーはその後故障し、ダービー後は1勝もできないままターフを去った。

« 前の記事 次の記事 »

記事一覧

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント