ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和にかえりたい... > 昭和44年10月30日 日本一のマンモス企業「新日鉄」誕生へ です。

昭和にかえりたい

昭和44年10月30日 日本一のマンモス企業「新日鉄」誕生へ

新日本製鉄の実現が確定し、東京・大手町の経団連ビルで行われた記者会見の席で感激の握手を交わす永野重雄富士製鉄社長(左)と稲山嘉寛八幡製鉄社長=1969年10月30日撮影
新日本製鉄の実現が確定し、東京・大手町の経団連ビルで行われた記者会見の席で感激の握手を交わす永野重雄富士製鉄社長(左)と稲山嘉寛八幡製鉄社長=1969年10月30日撮影

 昭和44(1969)年10月30日、八幡製鉄と富士製鉄が合併し、日本一のマンモス企業であり世界第3位の鉄鋼メーカーとなる「新日本製鉄」の誕生が決まった。この日、公正取引委員会は合併承認の同意審決書を八幡・富士の両社に手渡した。合併すると、レールやブリキ、鋼矢板などのシェアは高まり独占禁止法違反となる。そこで公取委は二十数項目の措置を命じた。その後、2002年に川崎製鉄と日本鋼管の合併によりJFEホールディングスが発足し、日本の鉄鋼業界は新日鉄とJEFホールディングスの2系統にまとまった。

« 前の記事 次の記事 »

記事一覧

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント