ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和の記憶 > ここはどこ? 第21回 日本有数の高級住宅地 です。

クイズ昭和の記憶

ここはどこ? 第21回 日本有数の高級住宅地

 写真中央にある可愛らしい西洋風の建物。その前を2台のバスが通り抜けていて、どうやら交通の要所のようです。写真手前には、円形の柵や南国風の木々。撮影は昭和38(1963年)2月21日です。さて、ここはどこでしょう。

 答えはBの田園調布です。写真は、東急の田園調布駅の駅舎で、ここを中心に高級住宅街が出来ました。駅舎は1923年に建設された伝統ある建物でしたが、90年に東急東横線・目蒲線(現目黒線)が複々線化されて地下化されたのに伴い解体。地元住民らの要望で00年に復元され、いまも当時と同じ姿で建っています。

[この場所の当時の地図をみる]

« 前のクイズ 次のクイズ »

クイズ一覧

コメント

元々は矢部金太郎という方の設計だそうですね、放射状に設計された町並みと共にヨーロッパの民家をモチーフに造られたとか。やたらモダンなでかいビルを喜びたがる最近では本当に希少な存在。歴史ある町並みと共にこういう物をいつまでも残すということが何にも替え難いでしょう、一度でもここを訪れた方にはその記憶に生涯残るのですから。その意味でもやはり田園調布は屈指の高級住宅街でしょう。美しいの一言です。

投稿:麻布の元野球少年
2008年11月14日 (金) 17:43

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント