ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和の記憶 > ここはどこ? 第31回 映画の撮影所と言えば… です。

クイズ昭和の記憶

ここはどこ? 第31回 映画の撮影所と言えば…

 右側に見えるのは駅で、多くの人が出入りしています。渡線橋もあって、かなり大きな駅のようですが、駅前はまだ舗装されていません。撮影は、昭和36(1961)年6月。近くに、映画の撮影所があったことで有名です。さて、ここはどこでしょう。

 答えは蒲田で、蒲田駅の東口を北から南向きに撮影しています。今や立派な駅ビルが建っていますが、当時はまだ平屋の駅舎でずいぶんのどかです。この写真の斜め左方向には1920~36年まで、映画「キネマの天地」で描かれた松竹蒲田撮影所がありました。現在、その跡地には大田区民ホール「アプリコ」があります。

[この場所の当時の地図をみる]

« 前のクイズ 次のクイズ »

クイズ一覧

コメント

蒲田生まれの蒲田育ちです。
駅ビルができる前の記憶はほとんど有りませんが、
建築中の光景をかすかに憶えています。
駅前のロータリーも未舗装だったのですね。

投稿:シン
2009年2月 2日 (月) 19:22

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント