ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和の記憶 > 昭和→平成で変わった? 第2回 レトロな建物は今… です。

クイズ昭和の記憶

昭和→平成で変わった? 第2回 レトロな建物は今…

 レンガ造りの重厚な建物。玄関に止まっている車もレトロです。ここは東京のど真ん中の千代田区丸ノ内。撮影は昭和37(1962)年5月です。さて、この建物はどうなっているでしょうか。

 答えはAの「残っている」です。この建物は1912年完成の旧東京銀行集会所で、三信ビルディングなどで知られる松井貴太郎が設計です。ただ、残っているのは外観部分などで、その背後には93年9月完成の地上20階、地下4階の「東京銀行協会ビル」がそびえ立っています。

[この場所の当時の地図をみる]

« 前のクイズ 次のクイズ »

クイズ一覧

コメント

中央郵便局よりもマルビルが大損失。
ほとんどが外国から輸入したものでつくられた。
それに丈夫。震災にも大丈夫だった。
わたしが上京した昭和14年ごろだったが、びっくりしたのがトイレ。大きく便器に落ちそうな大きさ。それにどこの扉など丈夫。だいりせきがふんだん。立派なのに壊してしまった。立派になったがあれで多くの人があつまっただろうか。六本木のほうが有名になってしまい、いまだに人気があまりたかまらない。残っていればすばらしかったのに。東京駅とともに大切なところだったのに。更に郵便局を構想にしたらあのかんきょうはだめになる。

投稿:山本春彦
2009年3月 4日 (水) 21:48

残っているというより、復元じゃないかな?
窓のサッシが、アルミだったと思う。
だから、重みがない感じ。

投稿:元千代田区住人
2009年3月 4日 (水) 23:12

これは「残っている」と言えるのでしょうか?
外観だけ残して保存というのならば、某テーマパークのお城と大差ありません。
周囲の環境を含めて全体的に保存してこそ保存なのであって、
このような中途半端、ある意味言い訳がましい手法は百害あって一利なしだと思います。

投稿:lefty
2009年3月 5日 (木) 01:03

これを「残っている」とするのは
ジャーナリズムとしての意識が低いんじゃ、、、

投稿:東京在住
2009年3月 5日 (木) 11:00

悲しいですね.世界の先進国の中でこれほど景観よくない都会はありません.なぜそのまま残せないのか.成熟した都会、ローマ、パリ、バルセロナなどになれないのは,伝統文化が見えなくなってしまったからでしょう.せめて東京駅周辺は高層ビルやめてほしい.せっかく皇居があるのに,高層ビルは他地区に集めてたてて下さい.日本の伝統建築取り入れて下さい.歴史的建造物は保存しましょう。

投稿:ルーミー
2009年3月 5日 (木) 17:20

これでは「残っている」と言えません。

投稿:観光で見た人
2009年3月 6日 (金) 14:19

ほんとうに、困ったものです。日本という国は全てにおいて、経済が優先で、目先の儲けしか考えておりません。先人たちの、素晴らしい文化遺産などは、めにくれません。一度壊すと、ただの空虚な風景にしかなりません。日本はどんどん、破滅の道をたどっているように思われます。ある意味地球と同じように、いや、日本の方が先かもしれません。

投稿:nobo
2009年3月 6日 (金) 15:48

残っているとは言えません。建物の剥製のようなものだ。トラや獅子じゃあるまいし。

投稿:宇人
2009年3月 7日 (土) 11:20

東京、いや江戸の時代より、この首都はスクラップアンドビルドの街でした。京都のような千年を越え、本当の意味での日本文化を残し、他国では絶対に存在しないような街は極力保存すべきでしょう。でも東京は「破壊し(され)、そして造る」の繰り返しの街でした。それも、その歴史は江戸開闢以来400年程度のものです。銀行協会にしろ、今、耳目を集めている中央郵便局にしろ、所詮は明治以降に建築された建造物で、それこそロンドンやパリにゴロゴロしています。こうしたものを残しながら、高層ビルも建てる・・・、反って、何かチグハグな、おかしな街に東京がなってしまわないかしらと思ってしまいます。
どうしても保存したいのなら、帝国ホテルと同様に「明治村」のような場所に移築してやればよいのではないでしょうか。

投稿:生粋の江戸っ子です
2009年3月 7日 (土) 13:57

残っている……? 違うでしょ?
外壁だけ残して建て替えているわけだから、いわば「張りぼて」ではありませんか。
日比谷の第一生命館のように、その上にビルを建てたのなら、かろうじて「残っている」というのかもしれませんが、それも厳密にいえば疑問です。
天下の全国紙がそのような浅はかな解釈をしているというのは、実に残念でなりません。

投稿:たけ
2009年3月 7日 (土) 16:32

これを「残っている」と言うのは、冬虫夏草を虫だと言い張るようなものではないでしょうか。

むしろ無残に思えます。

投稿:通りすがり
2009年3月 7日 (土) 17:27

日本工業倶楽部も同じような形で「残っています」し、東京中央郵便局の改築構想もこれに似ていますね。

まもなく三菱一号館が復元されますが、あくまで消え去ってしまった建物の復元で、その代わり八重洲三菱ビルと日清生命館(大手町野村ビル)が犠牲になりました。

どこまで東京のオフィス需要は伸びるのでしょうか。要するに東京への一極集中と地方の過疎化が加速するということですよね。

投稿:しろくま
2009年3月 7日 (土) 20:33

八重洲ビルと一緒に取り壊されたのは古河ビルでしたね。野村ビルはやはり昔の時計塔だけ貼り付けたような感じで高層ビルに生まれ変わっています。

投稿:しろくま
2009年3月 7日 (土) 20:38

今日は。昭和の毎日難しい問題が多いようですが楽しみです。

投稿:吉田杜夫
2009年3月 8日 (日) 20:24

残っているとは言えないですよね。
もう少し瓦屋根?の斜めの部分とか奥行きを持って残したのなら、”残っている”と言う雰囲気もですのでしょうけれども。
たとえが悪くて恐縮ですが、まるで”ディズーニーランド”よく出来た贋物にしか見えませんね。残念ですが。

投稿:白井勇次
2009年3月 9日 (月) 19:45

これは残っていないが正解でしょう。

今あるのは、一度完全に壊して、高層建築の基壇部として、古い建物と見た目だけを似せて新しく造ったものなわけで、あまりにも薄っぺらで、ディズニーランドの建物か、映画のセットのような感じです。

それに、煉瓦の質感なども全然違いますね。

投稿:より
2009年3月10日 (火) 20:19

オレはこう言った復刻風景はアリだと思います。
少し関係無いかもしれないけど、浅草の仲見世だって、ほとんど焼かれてしまったんですよね?でも、今の仲見世って、昭和49年生まれのオレにはアリな風景です。オレにはオレの昭和(歴史)があるので漠然と否定するのはどうかと思います。
少しでも残ればいいじゃないですか。復刻できればいいじゃないですか。

投稿:マツリ将軍
2009年3月11日 (水) 01:49

これで、残っているというのは、いかに日本人の文化意識が低いかを象徴していると思います。何故、このような美術品とも言える建築財産をハリボテにしてまで高層化していかなければならないのか、理解出来ません。新都心、副都心としてあらゆる地域が開発され続けているなか、すでに空室も出ている状況で、取り返しのつかない愚行を重ねていることに早く気がつくべきです。

投稿:マリオ
2009年3月11日 (水) 13:01

横浜では、旧横浜銀行本店の玄関部分は移設されて残っていますし、赤レンガ倉庫も横浜税関も開港記念館も残っています。官も民も新旧うまく融合させて残しています。同じようにできないのですかね。

投稿:カツオ
2009年3月16日 (月) 16:02

最近の東京駅頭丸の内側の風景は大正時代に完成した大日本帝国首都東京の玄関口としての世界に冠たる堂々たる重厚で空の広い高さ制限で統一の取れた東京駅、丸ビル、東京中央郵便局の駅前風景が消滅し又堀端の方も同様に歴史ある統一の取れた建物が無残にも高層ビルに置き換わってしまっていて失われてしまった文化遺産としての建物風景を惜しむものです。欧米の首都のように歴史地区は保存し新しいビジネス建築は新区画に集中して建てる配慮を東京都が中心になってなすべきと思います。

投稿:小嶋剛毅
2009年3月18日 (水) 18:32

最近の東京駅頭丸の内側の風景は大正時代に完成した大日本帝国首都東京の玄関口としての世界に冠たる堂々たる重厚で空の広い高さ制限で統一の取れた東京駅、丸ビル、東京中央郵便局の駅前風景が消滅し又堀端の方も同様に歴史ある統一の取れた建物が無残にも高層ビルに置き換わってしまっていて失われてしまった文化遺産としての建物風景を惜しむものです。欧米の首都のように歴史地区は保存し新しいビジネス建築は新区画に集中して建てる配慮を東京都が中心になってなすべきと思います。

投稿:小嶋剛毅
2009年3月18日 (水) 18:35

残っているとは言いずらいですよね。
しかし、復刻風景は必要だと思います。
移築して現状保存しても、その場所から離れては、建物の有効性と価値が下がります。
また、アンモナイトの化石だらけの大理石壁、大胆なトイレ、豪華な階段etcは、復刻風景だけでは感じられません。
ディズーニーランドの様なニセ物でも、高層ビルに生まれ変わる必要のある?現代では、野村ビルの様に昔の時計塔だけ貼り付けたような感じでも、おお!残ってる!と一瞬思いますし、子供も時代を学ぶ事に喜びを感じるようです。
完全移築して仕舞うのも良いが、外見を復刻風景として残し、一部に内観を残すような試みが歴史に逆らわない手法ではないかと思います。

投稿:魔術師勘太郎
2009年3月30日 (月) 16:50

東京生まれの東京育ちですが、ああつまらない。アメリカに長いですが、東京自慢できるものがどんどん消えて行っていて。とても悲しいです。最近建てられている高層ビルなんて世界のどこにでもあるもの。「で?」と言われてお終いでは。シカゴも最初はそうだったけど早くに保護意識が進んで、今は新旧のビルが美しく同居してます。「外観を残す」と言っても、ここまで薄っぺらにされては…。何世紀か後に「あの当時の人は何考えてたんだ」と言われるかと、個人的には思ってます。(反対にその薄っぺらさがマニアックな郷愁をさそうのかも?…その頃になったら?)

投稿:シカゴ好き
2009年4月 3日 (金) 06:27

古い建物を無理して残したいなら、明治村に移築すべきです。あんな古い建物、邪魔、邪魔。日本はいまだ普請中なんです。それにさあ、ロンドンやパリのどこが美しい都なんでしょう。東京のほうがよっぽどきれいで美しい。何よりもまだまだ東京のほうが成長中というダイナミズムがある。100年前の姿に固執する自信喪失の欧州の真似なんかすべきであはありません。

投稿:塩津計
2009年5月 5日 (火) 07:35

日本の建築は古くは木造ですし東京は狭いですから、江戸の頃からの火事や地震を考えるとヨーロッパと同じような時代の町並みを残そうとするのは現実的ではないと思います。また、日本は無宗教国家ですから、ヨーロッパのように教会を中心とした整然とした町並みにもなりませんでした。これが、日本の歴史、文化。なにもヨーロッパを真似することないと思います。しかし、歌舞伎座や丸の内の洋館など、文化財となるものは残すべきだと思います。大東京の街に残す価値がありますから。
東京は、日本いや世界を支える経済都市ですから、基本的には成長を優先、そして残すべきものは残す、これで仕方がないと思います。
ただ、地方には町並みごと残って欲しいですね、京都をはじめとする古都には。

投稿:昭和60年生
2009年5月 8日 (金) 09:39

1936年生懐かしく拝見いたしました。これだけ残し戴いて、その姿だけでも有りがたく感謝致します。
2009,5,31
0310

投稿:大堀重雄
2009年5月31日 (日) 03:13

この建物は知ってます。オリジナルかどうか知りませんがまだありますね。

投稿:千堂エリカ
2010年12月26日 (日) 08:34

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント