ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和の記憶 > ここはどこ?第39回 お堀とビル街 です。

クイズ昭和の記憶

ここはどこ?第39回 お堀とビル街

 すぐに目に入るのが石垣と立派な松の枝。その下には水をたたえたお堀があり、ほとりにはビルが建ち並んでいます。撮影は昭和37(1962)年1月。さて、ここはどこでしょう。

 答えはBの丸の内です。皇居の馬場先門から和田倉門方向を見ています。現代の写真は馬場先門から少し南の晴海通りから丸の内のオフィス街の夜景を撮影したものです。ビルの明かりが水面に映り、幻想的な光景を作り出しています。

[この場所の当時の地図をみる]

« 前のクイズ 次のクイズ »

クイズ一覧

コメント

疎開先の塩原から14歳離れた姉に連れられて夜のお堀を歩いたのが5歳の時でした。着の身着のまま食べ物もなく上野駅に夜の8時ごろ着いて麹町の親戚の家まで行く時に徒歩でこのお堀端を歩きました。真っ暗で広いお堀を見た山育ちの私は「海だネ」と言ったそうです。街灯も少なく暗く果てしなく続くお堀端の道は今でもはっきりと脳裏に焼きついていて別世界の出来事のようです。12時を過ぎたころにやっと探し当てた親戚の2階の部屋に案内されて生まれて初めて「羽根布団」に一夜だけ寝かせて貰いました。

投稿:vip799
2009年5月20日 (水) 02:05

飯田橋じゃないのはよく分かります。あまり感じは変わってませんね。

投稿:千堂エリカ
2010年12月26日 (日) 09:02

懐かしいですね昭和は遠くなりにけり。。。終戦後の25年間と平成の25年間ではどちらが時間差を感じるでしょうか

投稿:髙木剄士郎
2012年5月18日 (金) 23:31

修学旅行でこの辺りに行きました。皇居にはたくさんの緑が残っており、「東京にもまだ自然が残っているんだ」と思いながら見学しました。いつまでも皇居の緑は残っていてほしいと思います。惜しむらくは、お堀の水が濁っていること。あそこの水が綺麗だと、さらに景観が良くなると思うのですが…。

投稿:betweenbooks1008
2013年1月23日 (水) 18:02

相当古い写真ですね。どこだかあまり予想ができませんが、多分飯田橋ではないような気がします。何か見続けていると、文章を読むのに戸惑ってしまいそうな画像のような気がします。こんな事を思うのは私だけだとおもいますが・・・

投稿:荻田力
2013年11月 4日 (月) 11:38

この建物は終戦時にGHQ司令部に使われてましたね。よく映画や昔の新聞に出てきますね。
昭和天皇とマッカーサーが写真を撮ったのもこのびるでしたね。昭和二桁の自分でもよく知ってますよ。

投稿:西田英樹
2014年1月10日 (金) 09:18

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント