ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和の記憶 > ここはどこ?第48回 アパートからヒルズへ です。

クイズ昭和の記憶

ここはどこ?第48回 アパートからヒルズへ

 下り坂の歩道の脇にコンクリートの建物がたくさん並んでいます。緑も多く、まるでヨーロッパの町並みのようです。撮影は昭和37(1962)年6月。この建物はつい最近まで残っていました。さて、ここはどこでしょう。

 答えはAの表参道です。建物は1927年に建設された同潤会青山アパートで、表参道の顔として長年親しまれていましたが03年に解体。06年に表参道ヒルズとして生まれ変わりました。ヒルズの一角には、青山アパートの外観を再現した「同潤館」があり、往時をしのぶことができます。

[この場所の当時の地図をみる]

« 前のクイズ 次のクイズ »

クイズ一覧

コメント

なつかしい!! 写真が写されたのはちょうど私が
小学校のころです。友達が同潤会アパートにすんでいて遊びに行きました。アパートの中庭にあった児童遊園でよく遊びました。滑り台でスカートを破ってしまったこともありました。当時は人通りが少なく今とは比べものになりません。
当時もキディランドはすてきなおみせでした!

投稿:はるみん
2009年11月 2日 (月) 22:54

この写真から青山通りの方に歩くと戸建ての駄菓子屋がありましたね、懐かしい!

投稿:cris
2015年11月21日 (土) 14:38

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント