ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和の記憶 > ここはどこ?第49回 地中海? です。

クイズ昭和の記憶

ここはどこ?第49回 地中海?

 巨大な柱が特徴的な建物。街路樹も茂っていて、まるで地中海あたりの町のようですが、道路脇にある荷車がまさに日本です。撮影は昭和37(1962)年6月17日。さて、ここはどこでしょう。

 答えはAの青山です。青山通り沿いにあった1922年完成の青山電話局の建物です。重要文化財に指定されている旧京都中央電話局西陣分局舎(京都市上京区)と同じ岩元禄の設計で、古代ギリシアの建築様式・ドリス式の列柱が見るものを圧倒します。建物はその後建て替えられ、現在はおしゃれな家具ショップなどが入るNTT青山ビルとなっています。

[この場所の当時の地図をみる]

« 前のクイズ 次のクイズ »

クイズ一覧

コメント

Furui tademono no aru ao yama ga natsukashi !

投稿:Lucas Chen
2009年6月28日 (日) 20:51

中学生になった頃、都電がまだ走っていた頃
祖父母の家がちょうど反対側の裏にありました。
一人で都電に乗り訪ねたとき大人の振りでちょっと
余所行きの自分を見せに行き、びっくりしていたっけ、もう二人ともいないしあの頃の眺めは一切無いけれど、一人での遠出がとても新鮮でした。

投稿:どうにか動く腕時計
2011年10月18日 (火) 15:24

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント