ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和の記憶 > ここはどこ?第50回 道路脇の石垣 です。

クイズ昭和の記憶

ここはどこ?第50回 道路脇の石垣

 どっしりとした石垣が印象的な写真です。石垣の向こう側にある道路をたくさんの車が走っているので、都市部ということが分かります。撮影は昭和36(1961)年12月です。さて、ここはどこでしょう。

 答えはBの虎ノ門です。住所は東京都千代田区霞が関3丁目。虎の門三井ビルディング前の外堀通り沿いに残る江戸城外堀の石垣です。この周辺は、溜池という地名に残っているように広大な人工池がありました。この石垣は国の史跡に指定されて現在も残っており、往時をしのばせています。

[この場所の当時の地図をみる]

« 前のクイズ 次のクイズ »

クイズ一覧

コメント

第50回 道路脇の石垣:当時の映像と比べて、石垣の組み合わせが不揃いな印象を受けます。二つの石の上に置いた横長の巨石がなんとなく居心地が悪そうです。ご意見をお聞かせください。

投稿:茅野芳久
2013年7月 1日 (月) 09:54

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント