ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和の記憶 > ここはどこ?第52回 塔がある建物 です。

クイズ昭和の記憶

ここはどこ?第52回 塔がある建物

 広い通りですが車はそう多く走ってはいません。写真左には塔が特徴的な建物があって、のどかな雰囲気もあります。撮影は昭和37(1962)年10月。ここはどこでしょう。

 答えはBの原宿です。写真左の建物はJR原宿駅で、大正末建造の駅舎は今も同じ姿で建っていますが、人通りも車の通行量もかなり多くなっています。

[この場所の当時の地図をみる]

« 前のクイズ 次のクイズ »

クイズ一覧

コメント

懐かしい風景です。昭和33~35年頃、毎週末叔父が住んでいたワシントンハイツに行く度に、利用していました。駅前には小さな旗屋さんがあったのを覚えています。少年サンデー創刊号を買ってもらったのも、原宿駅の改札を出たとこにあった売店でした。

投稿:Kちゃん
2009年7月24日 (金) 16:53

駅舎の屋根の感じですぐ原宿と分りました。私は少し後の世代ですので、オリンピック村とか30円の少年キング創刊号とかレーシングカーなどが記憶の中心になります。で、原宿ですがこの写真、どこか垢抜けて見えるのは、まぎれもなく左に4~5分も歩くとWハイツがあるからですね。私はずっと後の71年ごろラフォレが出来る前、まだ教会が建っていた頃よくゼミ(原宿校)に来ていました。あの頃もあか抜けていて(おこちゃまの街ではなく)、竹下通りにあった(輸出衣料の)ハラダスでナイロンのウインドウブレイカーを買ったりしてましたね。

投稿:utsgtshr
2009年7月30日 (木) 22:09

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント