ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和の記憶 > ここはどこ?第55回 倫敦と焼き芋 です。

クイズ昭和の記憶

ここはどこ?第55回 倫敦と焼き芋

 寒そうに歩く女性の先で煙を出しながら待っているのは、焼き芋屋です。ヨーロッパのような街並みに、焼き芋屋というのがなかなか面白い取り合わせです。撮影は昭和36(1961)年12月。さて、ここはどこでしょう。

 答えはAの丸の内です。住所は千代田区丸の内3丁目で、ビルは三菱仲3号館です。このあたりは、鹿鳴館で知られるジョサイア・コンドルが設計した三菱1号館などレンガ造りのビルが建ち並び、「一丁倫敦(いっちょうろんどん)」と呼ばれていました。三菱仲3号館は撮影の5年後、国際ビルヂングに建て替えられました。

[この場所の当時の地図をみる]

« 前のクイズ 次のクイズ »

クイズ一覧

コメント

傑作写真ですね。焼き芋リヤカーの郷愁を呼ぶ臭いが漂ってきそう。トヨペット・クラウンの丸っこい車体も懐かしい。半世紀前の少年時代に引き戻されたようです。この写真の登場人物は現在はどうしているのかなあ?

投稿:東京太郎
2009年8月12日 (水) 11:26

昭和36年当時はまだ生まれてもなかったですが、なかなか面白いですよね、こういう比較してみるのって。

当時と今の写真の大きな違いにビックリしながらも「日本はこれだけ進歩した」という証拠にもなります。

それにしても、東京都内で
昔とはいえリヤカーっていうのはかなり面白い写真ですねぇ。。

投稿:未樹♪
2009年8月20日 (木) 08:51

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント