ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和の記憶 > ここはどこ?第61回 川沿いの並木道 です。

クイズ昭和の記憶

ここはどこ?第61回 川沿いの並木道

 カーブした川の両岸には木がポツ、ポツ。護岸が低いのですぐに川に下りられそう。あちこちにありそうな風景です。撮影は昭和37(1962)年11月。さて、ここはどこでしょう。

 答えはAの目黒、住所は東京都目黒区青葉台3丁目です。川は目黒川で、正面は山手通りにかかる目黒橋です。目黒川は世田谷区と目黒区を流れて品川区に入り、天王州で京浜運河に注いでいます。1937年に完成した目黒川流域の大改修で護岸に桜が植樹され、今では都内有数の桜の名所となっています。

[この場所の当時の地図をみる]

« 前のクイズ 次のクイズ »

クイズ一覧

コメント

コッコさん、こんにちは。Twitterでつぶやきを聞いています。今、散歩中ですか?なーんとなく、写真を見て、子供の頃に歩いたような・・・感じがします。楽しいつぶやきをこれからも続けてください。楽しみにしていますよ。

投稿:kawakou3
2009年10月 9日 (金) 12:57

うわぁ、懐かしい写真ですね。私は写真の右側、
目黒橋から大橋に向かって100mほどの場所で
生まれました。この写真のころは、近所で遊んで
いましたね。

橋の左側がたしか製氷工場で、毎日大きな氷を
車に積んでいました。橋の右側にはソース焼きそば
が美味しい食堂があって、よく行きましたね。

その後、東京オリンピックに合わせて山手通りが
246の下を通ることになり、私を含めて20軒
くらいが立ち退きになりました。幼馴染もみんな
引っ越ししてしまったので、それ以来、会って
いません。今頃、みんなじいさん、ばあさんに
なってるでしょうね。

投稿:ムーさん
2009年10月13日 (火) 14:13

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント