ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和の記憶 > ここはどこ?第69回 交差点を行く路面電車 です。

クイズ昭和の記憶

ここはどこ?第69回 交差点を行く路面電車

 交通量が多い交差点。道路中央を路面電車が走っており、その上には橋のようなものが架かっています。写真右のトンネルのようなものは何かの工事中でしょうか。撮影は昭和37(1962)年11月。ここはどこでしょう。

 答えはBの代官山。駒沢通りと旧山手通りが交わる鎗ケ崎交差点です。駒沢通りを走る路面電車は、渋谷橋から恵比寿駅前を通り中目黒までを結んでいた都電中目黒線です。現在、交差点の周辺には若者向けの洋服店や雑貨屋が建ち並び、週末には多くの人でにぎわっています。

[この場所の当時の地図をみる]

« 前のクイズ 次のクイズ »

クイズ一覧

コメント

この区間の都電は旧玉川電気鉄道(玉電)が建設したもので、昭和17年(1942)に東京市電(翌年、都制施行で東京都電)に買収された路線です。道路の上を横切っているガードのような橋は、玉川上水の分流の一つ、「三田用水」です。京王線の幡が谷付近から分流し、駒場、松濤などを経て槍ヶ崎で駒沢通り(=写真)の上を越えていました。江戸時代には上水道として利用され、その後、農業用水、恵比寿のビール工場の雑用水として使われていましたが、昭和50年(1975)に廃止されました。右のトンネルは三田用水の下をくぐっていた道路用のものです。尾根伝いに流路があったので、このような光景が生まれたのでしょうが、今は何も残っていませんね。

投稿:こがね丸
2009年12月11日 (金) 21:14

服屋などがぼこぼこ出来る前の生活都市だった頃からの旧住民としましては鎗ヶ崎は代官山でなく恵比寿ですね。写真右にまがって丘を上った交番からの八幡通りからが代官山ですね。ヒルサイドの青葉台は行政的には中目黒ですがこちらは代官山といっても違和感がないですね。

投稿:シムラ
2009年12月12日 (土) 06:07

玉電はその昔は地上を走り、山手線の内側へ来ていました。山手線をくぐった痕跡は東横のれん街への通路に見られます。

投稿:kyougoku
2009年12月25日 (金) 12:39

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント