ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和の記憶 > ここはどこ?第72回 駅は変わらず です。

クイズ昭和の記憶

ここはどこ?第72回 駅は変わらず

 川なのか池なのか、水辺のそばに駅があり、列車が止まっています。写真左奥には多くの建物があって、都心ではあるようです。ちなみに、駅の様子は現在もほぼ変わっていません。撮影は昭和40(1965)年4月4日。さて、ここはどこでしょう。

 答えはAの飯田橋です。JR飯田橋駅東口にある牛込橋から飯田橋駅方向を見ています。ここには江戸城の外堀・飯田堀があり、かつては海からここまで船が来て、全国から運ばれてきた物資が荷揚げされました。70年代には暗きょ化され、現在はその上に複合ビル「飯田橋セントラルプラザ」が建っています。

[この場所の当時の地図をみる]

« 前のクイズ 次のクイズ »

クイズ一覧

コメント

懐かしい写真をいつもご紹介下さり感謝です。中央線利用での想い出が蘇ります。今は、故郷に帰省し年金暮らしの初老の閑人です。有り難う御座いました。

投稿:草野純高
2010年4月16日 (金) 14:44

3年ほど前まで通勤で毎日乗り降りしていた駅で、思い出深い場所です。退職する間際に会社が少し移転し入社当時よりこの駅にさらに近くなりました。ここには都電が3系統来ており、仕事でよく使いました。そしてこれが重要な趣味の一つ、路面電車を追いかけることになる原点となったところです。

投稿:德永 隆
2010年4月16日 (金) 21:34

わたしが子どもの頃、中央線に乗ると、このあたりに金魚や鯉の養殖場がありました。いまもその赤い魚たちの姿が脳裏に浮かびます。

投稿:なな
2010年4月20日 (火) 18:03

これは私が幼少時代から青年期を過ごした牛込地区の一角ですね。
外堀の一角をなすこの水の風景は懐かしいものです。電車が停車している左側の建物は倉庫群で、この撮影の頃は練炭や材木が収納されていたと記憶しています。
さて、写っている電車は中央緩行線の101系という黄色く塗られた電車です。この駅は急なカーブと写真に写っている33パーミルの急勾配で、今も昔も運転士にはブレーキ扱いに技量が要求される難所です。

投稿:渡邊 一弘
2010年6月29日 (火) 23:07

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント