ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 原爆で負傷した少女 です。

昭和のニュース

原爆で負傷した少女

1945年08月08日

1945014 飛び散ったガラスなどの破片で負傷した少女
1945年8月9日 広島・中区流川通り

広島市内では原爆で一瞬のうちに両親、家族を失い孤児となった少年・少女が数多く出た。このため広島市は8月10日、急きょ市内の比治山国民学校に戦災孤児収容保育所を設置した(翌1946年2月10日、広島戦災児育成所として統合)。

<当時の新聞紙面>

1945080801

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント