ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > ギブ・ミー・チョコレート です。

昭和のニュース

ギブ・ミー・チョコレート

1945年09月24日

1945018 進駐軍の兵士にチョコレートをねだる子供たち
1945年9月21日 長野・軽井沢

1945110 日本橋に一番乗りした米軍空挺部隊の軍用車「ジープ」に群がる人たち
1945年8月30日 東京・日本橋・高島屋前で

マッカーサー連合国最高司令官の来日、連合国総司令部(GHQ)の設置で、連合国軍による占領が始まった。日本側は連合国軍を「進駐軍」と呼び「占領軍」という呼称は使わなかった。ジープでさっそうと走る米軍兵士の姿は岡晴夫の歌にもなった。子どもたちは、進駐軍のジープを取り巻き、「ギブ・ミー・チョコレート」「ギブ・ミー・チューインガム」と兵士にねだった。

<当時の新聞紙面>

1945092402

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

中学校の英語教師をしています。
give 誰々 何々、の文型を学ばせるのに、この例文を使いました。ただ、文の形を知ってもらうだけではなく、日本の歴史、自分のおじいさんおばあさんの頃の事、も知って、考えて欲しいと思い、記事を探しておりました。「ギミーチョコレッ」。経験した方からは複雑な思いを聞いた事もありました。それも含めて、伝えていきたいです。
貴重な記事、ありがとうございました。

投稿:安部 直子
2011年1月10日 (月) 23:12

中学校の英語教師をしています。英語の授業で、この文型を教えるのに、日本の歴史、その頃の人々の気持ち、も合わせて知ってもらいたい、と思い、記事を探しておりました。よい記事を見せていただき、ありがとうございました。授業で使わせていただきます。

投稿:安部 直子
2011年1月10日 (月) 23:14

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント