ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 大相撲、両国国技館で再開 です。

昭和のニュース

大相撲、両国国技館で再開

1945年11月16日

1945040 両国国技館で戦後初の大相撲を開幕。復員直後で坊主刈りの力士も目立った
1945年11月17日 東京・両国国技館

第2次世界大戦中、空襲で被災し、戦後は進駐軍に接収されていた東京・両国国技館で、大相撲の興行が再開された。25日まで熱戦が繰り広げられ、横綱羽黒山が優勝。69連勝の大記録を樹立した横綱双葉山はこの秋場所を最後に引退。年寄「時津風」を襲名した。

<当時の新聞紙面>

1945111602

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント