ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 女性10人殺害の小平義雄を逮捕 です。

昭和のニュース

女性10人殺害の小平義雄を逮捕

1946年08月20日

1946054 出されたタバコを吸いながら自供する小平義雄
1946年8月20日 東京・愛宕署の取調室で

1946055 裁判を傍聴しようと女性を交えた多くの人が行列
1947年3月3日 東京・霞が関の東京地裁で

1946056 死刑判決を受け深編みがさ姿で退廷する小平義雄
1947年6月18日 東京・霞が関の東京地裁で

東京・芝公園裏で全裸と白骨化した女性の2遺体が発見された殺人事件の容疑者として小平義雄(41歳)が逮捕された。捜査の結果、女性10人の殺害と約30件の婦女暴行容疑で小平を起訴。大半の事件は、食糧買い出しに向かう女性たちに食糧を世話すると持ちかけ、暴行・殺人を重ねたもの。1948年11月16日に最高裁で小平の死刑が確定。翌年10月5日、宮城刑務所で執行された。

<当時の新聞紙面>

1946082102

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント