ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 八高線で列車転覆 です。

昭和のニュース

八高線で列車転覆

1947年02月25日

1947033 転落し横倒しになった車両
1947年2月25日 埼玉・八高線・高麗川駅付近で

1947034 カーブで脱線転落した車両
1947年2月25日 埼玉・八高線・高麗川駅付近で

午前7時50分ごろ、国鉄八高線の八王子発高崎行き下り列車が埼玉県の高麗川駅1キロほど手前の急カーブで6両編成のうち、後ろ4両が脱線し転覆。うち3両が5mのがけ下に転落した。死者は184人、重軽傷者は約500人を数えた。乗務員はこれに気づかず高麗川駅に入線した。原因は車両の老朽化とみられる。敗戦直後の食糧難の時代で、列車は買い出し客で満員状態だった。

<当時の新聞紙面>

1947022600

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント