ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 美空ひばりさんデビュー です。

昭和のニュース

美空ひばりさんデビュー

1948年05月01日

1948016 満員の観客を集めリサイタルの美空ひばりさん
1949年12月11日 東京・千代田区の共立講堂で

1948050 13歳の美空ひばりさんがソウソウたる「大供連」を招いてクリスマス・パーティー
1950年12月25日 

「美空和枝」が横浜国際劇場開館1周年記念興行で笠置シヅ子さんの「セコハン娘」などを歌い本格デビューした。この後、日劇出演を機に芸名を「ひばり」に改めた。天性の歌唱力を持つ、ひばりさんは天才少女歌手と絶賛され、終戦直後のすさんだ世相の中で娯楽に飢えていた庶民から圧倒的な人気を得た。

<当時の新聞紙面>

1950122604

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント