昭和のニュース

昭電疑獄

1948年06月23日

1948025 贈賄で捜索を受けた昭和電工本社 1948年9月 東京・港区

1948026 出頭した日野原節三・昭和電工社長
1948年6月23日 東京・警視庁

森財閥の中核である総合化学工業企業・昭和電工の日野原節三社長が商工省課長らへの贈賄容疑で逮捕された。日野原社長は、会社の再建と拡充のために復興金融金庫から約23億6000万円の融資をうけ、その一部を不正に使ったとして、国会の追及をうけていた。日野原社長は、この追及をもみ消すために贈賄工作を行った。以後、昭電事件は政官界に広がる大疑獄事件に発展した。

<当時の新聞紙面>

1948062402

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント