ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > アイオン台風 です。

昭和のニュース

アイオン台風

1948年09月15日

1948063 土砂崩れで路床が流され線路の浮き上がった東海道線
1948年9月15日 静岡・函南町

1948064 濁流に流され品井沼に漂う民家
1948年9月15日 宮城・品井沼

1948065 線路上に漂流物が散乱し寸断された東北線
1948年9月20日 岩手・一関駅

アイオン台風は、伊豆大島から伊豆半島をかすめながら房総半島に上陸して北上。960ヘクトパスカルという強い勢力を保ちながら、仙台沖を北東に去った。被害は関東から、東北地方一帯におよび、特に岩手県一関市では北上川がはうらんし、一関市全戸数の約80%が損害をこうむった。全国の死者・行方不明者約840人、負傷者約1900人に達し、戦後の復興がままならない状態の中で、大きな被害を与えた。

<当時の新聞紙面>

1948091701

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント