ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 東京証券取引所設立 です。

昭和のニュース

東京証券取引所設立

1949年02月12日

1949052 5月16日から取引が再開された東京証券取引所
1949年5月16日 東京・兜町

1949051 再開準備の整った東京証券取引所 1949年5月 東京・兜町

1949053 再開された大阪証券取引所。背広に交じって復員服姿も見られる
1949年5月16日 大阪・北浜

GHQが証券取引所再開禁止の覚書(1945年9月26日)を撤回したことを受け、東京証券取引所の設立総会が開かれた。証券取引委員会は3月18日に東証の登録を受理、大阪、名古屋の証券取引所も登録した。GHQは5月12日に東京、大阪、名古屋の取引所開設を許可、同16日から立ち会いが始まった。7月2日には京都、神戸、広島、福岡、新潟の各取引所が立ち会いを開き、さらに50年5月30日に札幌取引所が開設された。

<当時の新聞紙面>

1949051502

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント