ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 「年齢のとなえ方に関する法律」公布 です。

昭和のニュース

「年齢のとなえ方に関する法律」公布

1949年05月24日

1949076 赤ちゃんコンクール参加の元気な赤ちゃん。わたしたちは零歳 1950年5月 

「年齢のとなえ方に関する法律」が公布され、翌年1月1日から実施された。誕生から1年は0歳で、以降、誕生日を迎えると1歳加算する満年齢が標準になった。日本での年齢の数え方は、伝統的に生まれた年を1歳とし、それ以降、正月を迎えると1歳を加える「数え年」が普通だった。この法律の施行により選挙権や被選挙権、その他、法律上の年齢はすべて満年齢が適用されるようになった。

<当時の新聞紙面>

1949052204

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント