ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 六代目尾上菊五郎氏が死去、63歳 です。

昭和のニュース

六代目尾上菊五郎氏が死去、63歳

1949年07月10日

1949033 6代目といえば菊五郎と通説を残すほどの名優だった。生粋の江戸前役者43歳の素顔 1928年10月 東京

1949031 「花の奴」大見えを切る奴音平 1928年5月 東京・新橋演舞場

1949032 「鏡の獅子」小姓弥生の優雅な踊り 1934年9月 東京・東京劇場

昭和初期の歌舞伎界の第一人者。世話物と舞踊を得意とし、近代的な芸風を確立した。とくに繊細な技芸に精神的解釈を加えて評価を得た。父の五代・菊五郎は明治の演劇界を代表する役者で、九代・市川団十郎、初代・市川左団次と並び称された。初代は京都生まれで、江戸中期の歌舞伎立役の名優。現在の菊五郎は七代目。

<当時の新聞紙面>

1949071102

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント