ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 国鉄が第1次人員整理 です。

昭和のニュース

国鉄が第1次人員整理

1949年07月04日

1949072 人員整理通告を前に職場で考えこむ職員たち 1949年6月 東京

1949073 人員整理で福島の管理部長室に押しかけた労組員
1949年7月5日 福島・福島

国鉄は行政機関職員定員法に基づき職員62万3000人のうち12万413人の人員整理をめざして、第1次として3万700人の整理を発表した(12日には第2次分の6万3000人を発表)。戦後のインフレ抑制と経済自立を進めようというドッジ・ラインに沿った計画。国鉄労働組合は猛反発したが、直後に下山事件、三鷹事件、松川事件が相次ぎ人員整理反対闘争は挫折した。

<当時の新聞紙面>

1949070501

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント