ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 1000円札(聖徳太子)発行 です。

昭和のニュース

1000円札(聖徳太子)発行

1950年01月07日

1950006 聖徳太子と夢殿のデザイン。印刷の仕上がりをチェックする職員
1950年1月7日 東京・大蔵省印刷局

1950030 聖徳太子の千円札。1984年に夏目漱石の千円札が発行された 1949年9月 

日銀が1000円札を発行した。図柄は表が聖徳太子、裏面は法隆寺の夢殿。経済事情が安定してインフレ懸念がなくなったこと、通貨発行高の96%を100円札が占める状態では取引需要の変化に応じられず、また、金融機関や現金取扱機関の出納事務を煩雑にしていることを理由に、政府がGHQと折衝して了解を得た。しかし、5月1日には国鉄運賃が1.6倍になって東京─大阪間が640円(3等)、郵便封書が5円から8円になるなど、付随して各種の値上げが行われた。

<当時の新聞紙面>

1950010803

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント