ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 文化財保護法公布 です。

昭和のニュース

文化財保護法公布

1950年05月30日

1950025 重要無形文化財保持者。京舞の井上八千代さんの「おちゃめのと」 1965年6月 京都

1950026 重要文化財、大戸家住宅 1955年9月 岐阜・白川村

1950027 重要文化財、祖谷のかずら橋 1955年2月 徳島・西祖谷村

作家で参議院議員の山本有三氏らが中心となり、参議院における議員立法第1号として文化財保護法が制定された。前年1月に法隆寺金堂が炎上し、貴重な壁画が焼失したことがきっかけだった。他国に先駆けて無形文化財の保護も取り入れられた。1996年の改正で、近代建築物などを保護の対象とする登録有形文化財も新設された。

<当時の新聞紙面>

1950053001

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント