ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 藤本英雄投手(巨人)、初の完全試合 です。

昭和のニュース

藤本英雄投手(巨人)、初の完全試合

1950年06月28日

1950033 軽く肩ならしをする藤本英雄投手 1949年6月 

1950035 最優秀投手の表彰を受ける藤本英雄投手 1949年11月 

1950034 巨人の投手陣。左から中尾碩志、多田文久三、藤本英雄、吉江喬四郎、別所毅彦の各選手 1950年2月 

青森球場で行われた巨人対西日本戦で、巨人の藤本英雄投手が日本プロ野球初の無安打、無得点、無四球、無失策の完全試合を達成。東京六大学野球では、1964年5月19日、慶応対立教2回戦で、慶応の渡辺泰輔投手が完全試合を達成、史上第1号となった。

<当時の新聞紙面>

1950062902

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

結婚永住のためカナダに渡り、初めて就職した日本企業の合弁子会社に吉江さんがいらっしゃいまして、ジョー・ディマジオが来日したときのことなど、よく巨人軍時代の話を聞かせてくださいました。た。

豪快な、しかも心の温かな方で、在籍した1977から2年間、娘のようにかわいがっていただきました。なつかしいです。

投稿:Lyra
2013年2月 5日 (火) 14:16

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント