ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 本田「ドリーム号E型」発売 です。

昭和のニュース

本田「ドリーム号E型」発売

1951年12月01日

1951035 ホンダが発売した「ドリ―ム号E型」(4サイクル・146cc)=本田技研工業提供  

1951034 1949年にホンダが発売した「ドリ―ム号D型」(2サイクル・98cc)=本田技研工業提供  

本田技研が4サイクル・146ccの2輪車「ドリーム号E型」を発売した。同社は1946年、本田宗一郎が創業し、翌年、第1号製品として2サイクル・50ccの自転車用補助エンジンの生産を開始。49年には、初の2サイクル・98ccの2輪車「ドリーム号D型」を開発した。「E型」は大ヒットし、58年発売のスーパーカブ号とともに、「ホンダ」を象徴する2輪車となり、やがて同社は2輪車で世界のトップメーカーに成長した。

<当時の新聞紙面>

1951121002

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント