ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 財閥商号禁止解除 です。

昭和のニュース

財閥商号禁止解除

1952年05月07日

1952062 財閥商号禁止時代に三菱銀行は千代田銀行として営業していた 1952年1月 東京・千代田区呉服橋

講和条約の発効に伴い、財閥商号使用禁止などの政令が廃止された。以降、千代田銀行は三菱銀行、大阪銀行は住友銀行などと旧財閥名を冠した会社名が相次いで復活した。1948年9月に3大財閥下の計711社が、三井・三菱・住友の商号および商標の変更を指示されていたもので、講和条約発効のころから旧財閥系企業が再結集に動いていた。

<当時の新聞紙面>

1952052202

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント