ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > メッカ殺人事件 です。

昭和のニュース

メッカ殺人事件

1953年07月27日

1953024 客席に血がポタポタと落ち、天井裏から死体が発見されたバー・メッカ
1953年7月27日 東京・新橋

1953023 京都で逮捕され東京に護送されてきた正田昭容疑者
1953年10月13日 東京・港区の愛宕署

東京・新橋のバー「メッカ」の天井裏から血まみれの男性死体が発見された。被害者は証券ブローカー。指名手配された3人の容疑者のうち、2人は自首。主犯の正田昭(24歳)は10月、潜伏先で逮捕された。正田は慶応大学を卒業したばかりの好男子で、女遊びの遊興費ほしさに殺害し、現金約40万円を奪ったという。マスコミは「アプレゲール(戦後世代)犯罪の典型」と報じた。死刑が確定した正田は獄中で小説を発表した。69年12月に死刑執行。

<当時の新聞紙面>

1953072807

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント