ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 池田・ロバートソン会談 です。

昭和のニュース

池田・ロバートソン会談

1953年10月02日

1953053 ロバートソン米国務省極東問題担当国務次官補  

1953054 吉田首相の特使として訪米した池田勇人自由党政調会長 1928年 

吉田茂首相の特使として自由党の池田勇人政調会長が渡米、ロバートソン国務次官補らと4週間にわたって会談した。米側は日本の再軍備促進を強く要求、11万人の保安隊を4、5年以内に35万人に増強するよう望んだといわれる。これに対し、日本は米国からのMSA(相互安全保障法)に基づく援助を経済援助に限定しようとした。最終的に日本が米からの軍事的・経済的援助を背景に、自国防衛の責任を取ることになった。

<当時の新聞紙面>

1953100602

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント