ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 造船疑獄で有田二郎議員の逮捕を許諾 です。

昭和のニュース

造船疑獄で有田二郎議員の逮捕を許諾

1954年02月23日

1954035 有田二郎議員の逮捕許諾を衆院議運委で15対14で許諾
1954年2月23日 東京・国会・衆院で

第9次後期計画造船の融資割り当てにからむ造船疑獄で、名村汽船取締役で自由党副幹事長の有田二郎議員に対する逮捕許諾の請求手続きが取られた。容疑は同汽船の契約先の船会社に融資割り当ての便宜を図ってもらおうと運輸省幹部に贈賄した疑い。衆院本会議は「3月3日まで逮捕を許諾する」と決定、有田議員は逮捕された。造船疑獄は拡大し、政界では佐藤栄作自由党幹事長、池田勇人同党政調会長が収賄容疑で取り調べられた。しかし、犬養健法相の指揮権発動で佐藤幹事長は逮捕を免れた。

<当時の新聞紙面>

1954022401

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント