ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > マリリン・モンロー来日 です。

昭和のニュース

マリリン・モンロー来日

1954年02月01日

1954001 夫のディマジオ(米大リーグ選手)と来日したモンロー
1954年2月1日 東京・帝国ホテル

1954068 約100人のカメラマンに囲まれ、ポーズをとるマリリン・モンロー
1954年2月2日 東京・帝国ホテル

1954069 バルコニーからファンの声援に応えるマリリン・モンロー
1954年2月2日 東京・帝国ホテル

映画「ナイアガラ」に主演、腰をくねらせて歩く「モンロー・ウォーク」で人気を集めたマリリン・モンローと米大リーガー、ジョー・ディマジオの新婚夫妻が来日した。モンローはこの時、すでにかなり重い神経衰弱に陥っていたといわれるが、話題はもっぱらハリウッドが生んだセックス・シンボルに集まった。メジャーの打撃王、ディマジオの存在はほとんど無視され、この旅行が離婚の原因になったともいわれる。

<当時の新聞紙面>

1954020207

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント