ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 「トヨペット・クラウン」発売 です。

昭和のニュース

「トヨペット・クラウン」発売

1955年01月05日

1959008 ラインに乗って製造されるトヨペット・クラウン
1959年7月20日 愛知・豊田

1959011 純国産乗用車として登場。初期のトヨペット・クラウンRS型 1955年 

トヨタ自動工業がトヨペット・クラウンを発表した。アメリカン・スタイルの小型セダンで、4ドア観音開きの6人乗り。エンジンはトヨタ独自のR型水冷4気筒で48馬力、最高時速110キロ。従来の国産乗用車はトラックの部品で製造されていたため性能が悪かったが、クラウンは乗用車として研究開発され性能は国際水準に近づいた。「いつかはクラウン」のコピーで人気になり、トヨタの高級車の代名詞になった。

<当時の新聞紙面>

1955010501

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント