ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 初の人間国宝30人を指定 です。

昭和のニュース

初の人間国宝30人を指定

1955年02月15日

伝統芸能や工芸の第一人者30人が第1回の「人間国宝」(重要無形文化財)に指定された。文化財保護法の改正によって無形文化財も指定できるようになった。その功績を広く国民に知らせて伝統を守り、さらに発展させるのが狙い。

<当時の新聞紙面>

1955012807

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント