ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 北富士演習場で射撃演習強行 です。

昭和のニュース

北富士演習場で射撃演習強行

1955年05月10日

1955027 「立ち入り禁止」区域に座り込みをする射撃演習に反対する人たち
1955年5月10日 山梨・北富士演習場

1955029 第一弾を発射した米軍曲射砲。この写真は伝書鳩で送られた
1955年5月10日 山梨・北富士演習場

1955028 立ち入り禁止区域に縄を張り演習準備をする米兵
1955年5月6日 山梨・北富士演習場

米軍が北富士演習場の精進湖畔長尾山射撃場で、実弾射撃演習を開始した。米軍の通告は9日朝から13日までとなっており、9日には地元民や演習場返還期成同盟、富士五湖観光協会など各団体が2000人を動員して反対県民大会を開き、射撃場へデモ行進した。射撃開始は通告より1日遅れたが、反対住民らが座り込む前で、2門の15.5センチ曲射砲が砲声をとどろかせた。

<当時の新聞紙面>

1955051107

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント