ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 人形峠でウラン鉱床発見 です。

昭和のニュース

人形峠でウラン鉱床発見

1955年12月11日

1955020 人形峠で採取されたウラン鉱石 1956年10月 神奈川・川崎

1955064 ウラン鉱床が発見された岡山・鳥取県境の人形峠 1958年11月 

1955063 ウラン鉱の積み出し
1962年7月10日 岡山・鳥取県境・人形峠

岡山県上斎原村の人形峠でウラン鉱床の露頭が発見された。原子力利用のためのウラン資源が国内になかったため期待を集め、1959年から採掘試験が始まった。しかし、鉱量は少なく、87年に採掘を終えた。現在は動力炉・核燃料開発事業団の人形峠事業所があり、核燃料サイクルの技術開発が行われている。

<当時の新聞紙面>

1955110702

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント