ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > コルチナ冬季五輪 です。

昭和のニュース

コルチナ冬季五輪

1956年01月26日

1956008 スキー回転で2位になった猪谷千春選手 1956年2月 イタリア・コルチナ・ダンベッツォ

イタリアのコルチナ・ダンペッツォで、第7回冬季オリンピック大会が開幕。オーストリアのトニー・ザイラーがアルペンの滑降・回転・大回転の3種目を制覇し初の三冠王となる。猪谷千春選手は、アルペンスキーの回転で2位に入賞。日本が冬季オリンピックに参加して以来、スケート、スキーを含めて日本人初のメダルを受賞した。猪谷氏は国際オリンピック委員として現在も活動している。

<当時の新聞紙面>

1956012707

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント