ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 第4回参院選挙 です。

昭和のニュース

第4回参院選挙

1956年07月08日

1956028 当選議員の労をねぎらう佐々木更三選対委員長(右から2人目)、鈴木茂三郎委員長(その右)ら党首脳
1956年7月10日 東京・三宅坂の社会党本部で

1956029 最高得票で当選した加藤シヅエさん
1956年7月10日 東京・中央区八重洲

1956030 全国から送られてくる得票数の受信に忙しい交換手 1956年7月 東京・人事院内中央選管報道室

教育委員会法案をめぐって院内で乱闘が演じられた参院のあり方と憲法改正が争点になった参院選で、自民党はかろうじて改選議席と同じ61議席を維持し、社会党は49議席を獲得、緑風会は地方区で全滅して大きく後退した。鳩山一郎内閣は憲法改正を公約にしていたが、選挙の結果、護憲勢力が衆参両院とも3分の1以上を占め、国会で憲法改正を発議できなくなった。

<当時の新聞紙面>

1956070801

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント