ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 大阪「梅田コマ」開場 です。

昭和のニュース

大阪「梅田コマ」開場

1956年11月16日

1956039 新設計の劇場としてオープンした「梅田コマ」 1956年11月 大阪・大阪市北区

1956040 新設計の円形舞台で踊る踊り子たち
1958年8月9日 東京・新宿・歌舞伎町

大阪市に梅田コマ劇場が開場した。この劇場は舞台が従来の額縁型でなく、大中小の三重の回り舞台からなっていて、それぞれが別々に回転昇降し、三方の客席から観劇できる設計。こけら落としの「コマ・ミュージカル」には宝塚歌劇団の雪組と天津乙女、春日野八千代、エノケン、トニー谷、益田キートンらが出演。40日間連日昼夜2回の公演はほぼ満席の人気を集めた。東京の新宿コマ劇場は12月8日に開場した。

<当時の新聞紙面>

1956111804

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント