ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 売春防止法を施行 です。

昭和のニュース

売春防止法を施行

1958年04月01日

1946002 歓楽街として賑わいをみせた赤線地帯。客待ちをする女性たち
1946年9月3日 東京・墨田区

1956013 売春防止法施行直前のネオン輝く吉原
1956年11月11日 東京・台東区

1956010 非公認の売春地域「青線」での客引き風景 1956年5月 東京・新宿

売春を禁止する売春防止法が施行され、「赤線」の灯が消えた。GHQの指令で公娼制度は廃止されたが、いわゆる「赤線」の特殊飲食店では営業が黙認されていた。同法により売春業者に懲役10年以下、罰金30万円の罰則が規定された。また、婦人相談所や婦人保護施設などを設けて売春を防止することにした。しかし、多くの業者はソープランドなどに転業した。

<当時の新聞紙面>

1958033002

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント