ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 藤山・ダレス会談 です。

昭和のニュース

藤山・ダレス会談

1958年09月11日

1958064 ワシントン空港に到着、出迎えのダレス米国務長官と握手する藤山外相=UPI・サン提供
1958年9月10日 米国・ワシントンDC

日米関係の強化をめざす岸信介内閣は、藤山愛一郎外相をアメリカに派遣。ダレス国務長官との会談で、安保条約の改定を打診させ合意を取りつけた。改定の重点は、(1)条約の対象区域を沖縄・小笠原を除く日本全土とする(2)アメリカが日本以外での戦闘のために日本の施設・区域を使用するときは事前協議を行うという2点に置かれた。10月4日、東京で安保条約の改定交渉が始まった。

<当時の新聞紙面>

1958091201

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント