ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 川上哲治選手(巨人)引退 です。

昭和のニュース

川上哲治選手(巨人)引退

1958年10月21日

1958032 “今年を最後に引退をしたい”と語る川上哲治選手
1958年10月21日 東京・後楽園球場

1958033 川上哲治選手のバッティング 1951年4月 東京・後楽園球場

1958034 オールスター戦で最高殊勳選手に選ばれ自転車をもらう川上哲治選手
1951年7月5日 兵庫・甲子園球場

プロ野球に一時代を築いた読売ジャイアンツの川上哲治選手が現役を引退した。1938年に同球団に入団し、愛用の赤バットで首位打者5回、本塁打王2回、最高殊勲選手3回、通算打率3割1分3厘、2351安打の輝かしい成績を残した。背番号「16」は同球団の永久欠番になった。61年から74年までジャイアンツの監督を務め、11回の日本シリーズ優勝を達成。92年、野球人として初の文化功労者になっている。

<当時の新聞紙面>

1958102211

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

僕が10歳のころの年代です。
父が買ってきてくれた(中古品)自転車が26インチ足が届かずにサドルの下の三角になっているフレームに足を入れてこいでたのが懐かしい

投稿:サアチャン
2012年5月 5日 (土) 10:17

僕が小学校一年の時ラジオを聞いて大フアンでした、学校に着て行く白のシャツに墨で背番号「16」と書いて洗濯しても消えなくてオフクロに怒られ学校に着て行かされました、当然学校では笑い者となり大恥かいたことを鮮明に覚えております。未だにG党として頑張っております。

投稿:16番君
2013年10月30日 (水) 17:28

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント