ここから本文です。現在の位置は 昭和毎日トップ > 昭和のニュース > 共産主義者同盟結成 です。

昭和のニュース

共産主義者同盟結成

1958年12月10日

1958038 共産主義者同盟初代書記長、島成郎氏の「お別れ会」に600人が追悼に訪れた
2000年11月11日 東京・青山葬儀場

1958039 安保改定阻止第8次統一行動、車の上で気勢をあげる全学連のデモ隊
1959年11月27日 東京・永田町

1958040 首相官邸の正門を綱で引き倒そうとする全学連の学生
1960年6月4日 東京・永田町

共産主義運動が混迷する中で日本共産党から処分された急進派の全学連中執や社学同幹部が共産主義者同盟(共産同=ブント)を結成した。綱領は資本主義国家権力の転覆とプロレタリア独裁権力の樹立をうたい、ソ連共産党を先頭とする各国の共産党・労働党、とくに日本共産党の打倒を呼びかけている。一方、日本共産党は「共産同は民主運動の統一を破壊するトロッキスト集団」と切って捨てた。

<当時の新聞紙面>

1958121001

« 前のニュース 次のニュース »

ニュース年表

コメント

コメントを投稿

コメントは毎日jp編集部が承認するまで表示されません。
平日10:00~18:00の営業時間帯に承認作業を行ないます。

携帯版「昭和毎日」はじめました

なつかし商品情報

毎日フォトバンク

新着コメント